飼い猫と過ごせるオフィスに塗り絵的くつろぎをみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
塗り絵的つぶやき
スポンサーリンク
スポンサーリンク

会社でも一緒に過ごせる「猫同伴」オフィスは塗り絵気分と似てる?

ペットの話題で気になった動画があったので記事にしました。

猫同伴ですよ、猫同伴で仕事ができる会社があるんですね!

猫や犬のペットブームで自宅で飼ったり、猫カフェやふくろうカフェでくつろぎ気分を提供するお店はありますが、飼い猫をオフィスに連れて来てもいいなんて、いい会社ですね。

特に一人暮らしの独身のサラリーマンやOLさんで、部屋でペットで猫を飼う方も多いと思います。

例えば朝の出勤前に、猫を部屋において出かける時、猫に向かって

「じゃあ、仕事に行って来るから今日もお利口さんにしてるんだよ〜」

と一声かけて玄関のドアを閉めて出かける、こんな方もいるはずです。

しっかりと留守をしているかなと、いつも気になっていると思います。

最近は、ペットカメラ もあるので留守中のペットを休憩時間にスマホで眺めたりして、ペットの様子を見ては安心できたりしますが、もし会社に飼い猫を連れて行って、仕事中も放し飼い出来たらもっといいですよね。

そんな飼い猫と同伴できるオフィスがないかと探したら、あるんですね!

そんな気になる動画をご紹介します。

会社でも一緒に過ごせる「猫同伴」のオフィス

 

こちらの会社社長のインタビューをまとめました。

一番最初に立ち上げたメンバーの一人が、猫を連れていまして、小さな会社でしたので飼ってる猫をそのまま会社に連れてきたら、という感じで始めたのがきっかけです。

一番のメリットは、やっぱり会社の雰囲気が良くなることですね。猫を通して社員間の距離が縮まるというか、和気あいあいと仕事ができるところにあります。

社会貢献もありまして、世の中に年間何万頭という猫が殺処分にあってると、そういう事実を知りまして、一匹でも多くの猫を助けたいと、そういう思いでやってます。

ですので、恵まれない猫を中心に、手当を出しますし、会社に連れてきていいよというのもまあそういう猫が対象にしていきたいなと思ってます。

出典元:朝日新聞社

 

なんかいいですねこの動画、ついつい何度も見てしまうんですが、

飼い猫に理解のある社長が素敵です。

恵まれない猫を中心に手当を出す! という、飼い猫への手当がある会社なんて初めて聞きました。

1日の時間の半分以上を過ごす職場でも飼い猫と同伴できたなら、
癒やしはもちろん社内の雰囲気も和らいで仕事のしやすい環境に変わるかもしれませんね。

癒しやくつろぎ気分は、カフェだけじゃなく、会社にも必要だと思いますけど、塗り絵で猫のキャラを何度も描いてると、この猫と同伴できるオフィスも、塗り絵を塗っている時の気分と似てるなと思いました。

くつろいでいるから、仕事がはかどらないということはないと思いますが、逆に気持ちがリラックスして仕事に集中できるような気がします。

ただ、キーボードの前に陣取って寝られたら、ちょっと仕事にならないかも。。

 

そんな新しい働き方の提案の「猫同伴」のオフィスを紹介させてもらいました。

こういう会社がいくつもあれば、仕事する意欲も高まりそうですね。